Halo Sportがニューロパフォーマンスを最適化
― Barwis Methods社
Barwis color a3f5a8b7adaa31b02a200914acb95702191bfede1f2d7dc0d8d131705fd9b4a5
Barwis Methods社は、独自に開発したトレーニング法「Neurological Reengineering™」を用いて、スポーツ選手の最大能力の開発や負傷からの早期回復、神経筋系障害後の運動機能回復等のサポートを行っていることで有名です。

Barwis Methods社、筋力とパワーを最大限に向上させるためにHalo Sportを導入

動画を見る

Barwis Methods社の選手が、オフシーズンにHalo Sportを使用してトレーニングを実施した場合、平均して標準を10%上回る改善が見られます。

The Challenge

1,000回の反復は時間がかかります。

トップレベルのスポーツ選手は、ごくわずかでも向上を追求しています。しかも多くの場合、短期間での達成を望みます。Mike Barwisは、競技能力の向上に必要な反復の回数と時間を低減できる機会を見逃すことなく、効率を最大限に高めたトレーニングを考案しました。

Mike 1 4a9a4d67bbb93271346375d976e63b0e856387dd18e4459268c9c3593e2c6583
「脳の可塑性が高まっているときには、より少ない反復回数でより早く情報を定着させられるだけでなく、筋収縮に使用する筋繊維が増加します。そのため、大きな力を生み出し、パワーを発揮することができます」

Mike Barwis
(Barwis Methods社の創設者兼CEO。ニューヨーク・メッツでストレングス&コンディショニングのシニアアドバイザーを務める)

Haloを導入したトレーニング

神経科学がトレーニングの効率をさらに高めます。

脳が一時的な超可塑性状態にあるときにトレーニングを行うと、一回の反復で大きな効果が得られます。その結果、選手は力の出し方や使い方を短期間で大幅に向上させることができるのです。

結果

「短い時間でごくわずかでも向上するために、1,000回の反復を必要とし、6週間かかる場合もあります。もし反復回数を200回、期間を2週間に減らすことができれば、非常に画期的です。Haloがこれを可能にしてくれます。」

Mike 2 36852e0b782f860ba84df55fe1c0870ac8d38d29c63c20baac6b0bfd7f6f248e
「私たちはアメフト、アイスホッケー、NBA(バスケットボール)など、多数のプロスポーツ選手のトレーニングを行っています。現在、全競技のトレーニングにHaloを活用しています」

Mike Barwis
(Barwis Methods社の創設者兼CEO。ニューヨーク・メッツでストレングス&コンディショニングのシニアアドバイザーを務める)