Halo Sportで、オリンピックスキージャンプ選手のジャンプ力と技術が向上
Usski color 8ca857b2b71493b6415dbc20c00d4810438aa6eb3393e5793dfc61b19c469a7d
米国スキー・スノーボード協会(USSA)は、米国におけるオリンピックスキー・スノーボード競技の統括団体です。
USSAは米国スキーチームおよび米国スノーボードチームの上部組織です。USSAがトレーニングを行っている選手は、オリンピックチャンピオンのShaun WhiteやLindsey Vonnなどをはじめ、年間3万人以上にのぼります。

Haloは、オリンピックスキージャンプ選手のパワーと精度の改善に貢献しています

動画を見る

4週間で推進力が13%、ジャンプの安定性が11%上回る(対照群比)

The Challenge

スキージャンプの練習では、各滑走の質を最大限に高める必要があります。

スキージャンプの練習は、時間的な制約(スキーリフト、準備時間、天候不順など)や高い負傷リスク(秒速100m以上の速度)があるため、最小減の滑走回数で、最大限充実できるように工夫されています。

Luke 83c6676f41fa5ad74fb8052883fa0f10a367e01c50a0d88d9f2d5f6c72dc2e99
「Halo Sportを活用して、雪上で行う各滑走の質を最大限に高め、危険性の高い状況で練習する時間を短縮することで、選手の負傷リスクを低減したいと考えています」

Luke Bodensteiner
(競技統括責任者)

Haloを導入したトレーニング

Halo Sportは、オリンピックスキージャンプ競技の練習を最適化します。

トレーニングの効率を高め、技術の習得スピードを改善するため、選手のジャンプ力とジャンプの安定性向上に重点を置いたトレーニングプログラムに、Neuropriming™を組み合わせました。

スキージャンプ選手がエネルギー伝達を最大限効率的に行えるようになれば、ジャンプ中の推進力が増しエントロピー(無秩序の度合い)が減少します。

結果
Graph net propulsion force ce039e777899b2bc2f1bc8b0b0fadfc0c19f668bd478f4860e792b68369874fe
推進力 ジャンプの滑らかさ

4週間後、7人の選手は推進力が13%、ジャンプの安定性が11%上回る(対照標準比)

Halo Sportを使用してトレーニングした選手は、対照標準と比較して、推進力の向上率が13%高くなっていました。

また、Haloを使用した選手は、ジャンプの安定性の向上率が対照標準より11%高くなっていました。

Jim 5c70fc8c570176c2b105d61be47568cd3b790b34f9ac5372bca0fc545c737ceb
「重要なのは筋肉と骨だけではありません。脳に焦点を当てたHalo Sportは、パラダイムシフトとなる可能性があります。」

Dr. Jim Stray-Gundersen
(米国スキー・スノーボード協会、スポーツ科学アドバイザー)